冬こそ毛穴ケアを

若く美しくありたいと願うなら、毛穴のケアをすることをおすすめします。夏は、皮脂の分泌が過剰になり、脂が溜まってつまった毛穴になることが多いです。
このような脂性の毛穴は、見てすぐに分かるので、早めにケアを始めることができます。

しかし、冬の毛穴トラブルは、初期症状の段階で気づきにくいので、ケアが遅れてしまうことが多いようです。
冬は寒いため、血流が弱くなりやすく、また、肌のターンオーバーのサイクルが乱れやすくなります。

そのため、角質がはがれにくくなって、毛穴がふさがってしまいます。そうなると、いずれは皮脂がつまって吹き出物ができてしまいます。

また、冬は乾燥によって、毛穴がたるんでしまい、とても老けた印象を与えてしまいます。

乾燥によって、毛穴がダメージを受け始めたサインとしては、洗顔後に肌がつっぱるような感じを受けるということです。

若く美しくありたいならば、これらの初期症状を見逃さずに、毛穴のケアをすることが大切ですね。

銀座カラー(資料/銀座カラー 予約)では、脱毛だけじゃくて、お肌をすべすべにするケアもしっかりしているみたいです。