英語が分からず、レストランで大恥をかきました

父と母を連れてハワイ旅行に行ってきました。英会話は少し勉強していったつもりでしたが、それでも、地元のレストランに行った時に大恥をかいてしまいました。

現地の人の口コミで、地元料理がとても美味しく、日本人が知らない穴場のレストランだと聞いて喜んで行ったのですが、メニューから日本語表示はなく、お店の人も全く日本語が通じず、まさに地元ならではの、日本人観光客には行けないような、そんなレストランでした。それでも、レストランの雰囲気や料理の見た目、ボリューム、価格、ロケーションは最高に良く、さすがに地元人に人気のレストランだなと、嬉しい気持ちでいました。

しかし、英語が堪能でない私の場合、メニュー選びから間違ってしまい、家族でシェアして食べようと、料理は全て単品で沢山注文したのですが、その単品料理それぞれに大きなガーリックトーストがついてきてしまって、その他にもご飯ものなど沢山注文してしまい、店の人のあきれ顔と、周りにいた客さえも驚きの顔であまりにもテーブルに運ばれてきた料理の多さにビックリしていたようで、とても恥ずかしかったです。

さらに、会計方法も知らずに、明細書にチップを含んだ料金をはさんでテーブルにおいてくればよかったものの、私達は日本のレストランと同じ感覚で、明細書を持ったまま会計の場所を探してしまい、その光景が現地の人には「食い逃げ」と勘違いしたらしく、お店の人が慌てて私達を追いかけ、いくら弁解しようとしても英語が通じず、大変な思いをしました。幸い、日本語が分かる客がいたので、状況を説明してもらい、なんとかお店の人の理解を得ることができましたが、いかにも警察につきだされると思わせるような怖く緊迫した雰囲気に物凄い恐怖を感じました。

やはり、たとえハワイに行くにしてもトラベル英会話を勉強していかなければいけないということを身をもって体験しました。料理はとても美味しかったのですが、英語が分からずに、今でも思い出したくない、嫌な経験でした。これからはしっかりと勉強して海外に行きたいと思います。

はじめの一歩をもう一度フール―で観て仕事に前向きになれた

元々格闘技ファンで主にプロレスが好きでしたが、友人からはじめの一歩をかりてみていくうちにマンガにすいこまれるよにはまっていきました。

ストーリー的にはありがちかもしれませんがいじめられっこの一歩が鷹村と出会いボクシングに興味を持ちどんどんボクシングの虜になっていく内容なんですが、やはり1巻目ジャブだけで落ちてきた葉っぱを地面に落ちる前に拾う場面が私はすきです。

鷹村は一歩にあきらめさせる為にかした課題でしたが一歩は見事にやってのけました。

ジムに入門を許された一歩は釣り船屋の手伝いで鍛えた脚力と腕力を武器にどんどん力をつけ1戦1戦力をつけていきます。

私がこのマンガをみて感じたのは人間にはやはりライバルという存在が大いものだと感じました。

宮田一郎を始め一歩にはたくさんのライバルがいました。

その1戦戦う為にとてつもない努力をし死ぬことさえあるリングにあがるのです。

そしてこのマンガの面白い所はジムの仲間がとても楽しいという所でしょう。

鷹村・青木・木村・板垣・会長などのキャラクターも沢山いて見ごたえがあります。

特に鷹村は世界チャンピオンになり一歩はその背中を追いかけています。

やはり目の前にこういった人がいると練習の励みにもなるでしょう。

ビジネスの世界にも同じ事がいえると思います。目の前にバリバリ仕事をする人がいると自分も負けてられないと思う方も多いと思います。

個人的にはこれだけ努力をしてきた一歩が世界タイトルできればWBAを戴冠して終わって欲しいとおもいます、頑張れ一歩!

漫画もいいけど、私はアニメの主題歌や、パンチの効果音なども好きで・・・どちらも甲乙つけがたい感じです。ただ、フール―でももう一度大人になってからアニメを見て思うのは、主題歌は仕事する自分をやる気にしてくれるなと思いました。

音楽のチカラ、映像のチカラってありますよね。

父のお古のカミソリで脱毛

私は主にカミソリを主体に脱毛していますが、かなり切れ味が悪くなるまで、同じ剃刀を使用しています。理由はカミソリの刃を変えるのが苦手だからです。何度か変える時に失敗して、指を切ったことがあります。指を切ると生活に支障が出るので、本当困りました。最初の頃は父が代わりにくれましたが、今はそれはできません。

使っているカミソリはレディース用ではなく、父の髭剃り用のカミソリのお古で、刃を交換して現在自分専用にしています。初めて使用したカミソリがこれだったので、流れでずっと使用しているのです。レディース用も使用したこともありますが、どうにも切れ味が良くない気がしました。

本来は処理する毛の位置で、カミソリを使い分けるのかもしれませんが、私はどこを剃るときも同じものを愛用しています。全体的に毛が固くて多いので、レディース用だと剃り残しが発生することがあるからです。特に鼻の下に薄っすらと生えた髭は、レディース用では綺麗に剃れません。私が不器用なだけなのか、毛が固すぎるのかはわかりません。友人に確かめてみたい気もしますが、なんとなく恥ずかしいので言えません。

数年前に父が他界し、愛用のカミソリは形見になりました。大事に使用しているので、まだ数年は使えそうです。毎回脱毛するたび、私の代わりに刃を変えてくれた父を思い出します。

今では家庭用脱毛器ケノンを買っちゃったので、ほとんど使うことはないですが…

本人に買う気がないから勝手にレストル頭皮用シャンプー買っちゃった

男性でも薄毛が気になるのは分かるのですが、一緒にいる時に髪を気にしてばかり居られると、時には髪よりも軽い存在なのかと感じてしまい、ちょっぴり不愉快な思いをしてしまうんですよね。

確かに髪が気になるのは分かるんですけど、それならそれで、何か対策をすれば良いと思いませんか?

ケア用品を使うか、潔く短髪にしてしまえば良いと思うんですけど、短髪は似合わないし、育毛剤(※チャップアップ 通販)を買うのは抵抗があると言うのですから困りものです。

それならせめて、頭皮に悪影響を与えると言われている整髪料の使用を止めるか、頭皮に優しいシャンプーを使えば良いと思うんですけどね。

本人に任せておいても買いそうになかったので、勝手にシャンプーとスタイリング剤を選んで買っちゃいました。

レストル頭皮用シャンプーは、よくある「髪」に優しいシャンプーではなく、「頭皮」に優しいシャンプーなので、抜け毛改善や健康的な髪を育てるのに良いと思いませんか?

スタイリング剤としては、マトリックスローション1を選んだのですが、一般的な整髪料と違って界面活性剤やアルコールは入っていませんし、頭皮や毛根にこびりついて毛根を詰まらせる心配がない、整髪効果もあるアミノ酸系の頭皮ケアローションなんですよ。

商品単価は高いんですけど、これで本人が薄毛のストレスから解放されて、こちらもイライラや不愉快な思いをしなくて済むなら安いものです。

これで改善しなければ、今度は勝手に育毛剤を買ってしまおうと思っているんですけどね。

電気シェーバーの効果!一度使い方を覚えるともう手放せません

カミソリの間違った使用を続け肌がボロボロになったので、友人に勧められ、電気シェーバーを使用するようになりました。

私自身、電気シェーバーは男性がひげを剃るために使うための物だと思い込んでいました。

しかし、今では手放せないアイテムとなりました。電気シェーバーの良い点や、剃り方のコツについてまとめてみようと思います。

脱毛サロンに通うようになると、どこのサロンでも必ず、電気シェーバーの使用を勧められます。

(資料サイト)大分 脱毛 口コミ

それは肌への負担が少なく、カミソリの様に傷つけることも無く、乾燥しにくい点にあります。

実際、カミソリの使用を止めて電気シェーバーに変えてからは埋没毛も無くなり、目立っていた毛穴も段々目立たなくなってきました。

最初は上手く剃れず時間がかかっていたのですが、数をこなしサロンの方にもコツを教えてもらってからは時間も短縮できるようになりました。

一番のポイントは逆剃りすることです。

カミソリは毛の流れにそって剃るのが基本ですが、電気シェーバーの場合は毛の流れに逆らって剃るようにします。

そして、刃をきつく当てすぎず、表面に軽く当てる程度にして滑らせるようにするのです。こうすることで綺麗に剃ることが出来ますよ。そして最後に必ず保湿することを忘れずに。

サロンでお手入れをしてもらう様にすれば、お手入れ後2カ月ほどはツルツル肌を保つことができるので、自己処理の回数もグンと減らすことが出来ます。

今はサロンもお安くなっているので一度検討されることをおススメします!