父のお古のカミソリで脱毛

私は主にカミソリを主体に脱毛していますが、かなり切れ味が悪くなるまで、同じ剃刀を使用しています。理由はカミソリの刃を変えるのが苦手だからです。何度か変える時に失敗して、指を切ったことがあります。指を切ると生活に支障が出るので、本当困りました。最初の頃は父が代わりにくれましたが、今はそれはできません。

使っているカミソリはレディース用ではなく、父の髭剃り用のカミソリのお古で、刃を交換して現在自分専用にしています。初めて使用したカミソリがこれだったので、流れでずっと使用しているのです。レディース用も使用したこともありますが、どうにも切れ味が良くない気がしました。

本来は処理する毛の位置で、カミソリを使い分けるのかもしれませんが、私はどこを剃るときも同じものを愛用しています。全体的に毛が固くて多いので、レディース用だと剃り残しが発生することがあるからです。特に鼻の下に薄っすらと生えた髭は、レディース用では綺麗に剃れません。私が不器用なだけなのか、毛が固すぎるのかはわかりません。友人に確かめてみたい気もしますが、なんとなく恥ずかしいので言えません。

数年前に父が他界し、愛用のカミソリは形見になりました。大事に使用しているので、まだ数年は使えそうです。毎回脱毛するたび、私の代わりに刃を変えてくれた父を思い出します。

今では家庭用脱毛器ケノンを買っちゃったので、ほとんど使うことはないですが…