英語が分からず、レストランで大恥をかきました

父と母を連れてハワイ旅行に行ってきました。英会話は少し勉強していったつもりでしたが、それでも、地元のレストランに行った時に大恥をかいてしまいました。

現地の人の口コミで、地元料理がとても美味しく、日本人が知らない穴場のレストランだと聞いて喜んで行ったのですが、メニューから日本語表示はなく、お店の人も全く日本語が通じず、まさに地元ならではの、日本人観光客には行けないような、そんなレストランでした。それでも、レストランの雰囲気や料理の見た目、ボリューム、価格、ロケーションは最高に良く、さすがに地元人に人気のレストランだなと、嬉しい気持ちでいました。

しかし、英語が堪能でない私の場合、メニュー選びから間違ってしまい、家族でシェアして食べようと、料理は全て単品で沢山注文したのですが、その単品料理それぞれに大きなガーリックトーストがついてきてしまって、その他にもご飯ものなど沢山注文してしまい、店の人のあきれ顔と、周りにいた客さえも驚きの顔であまりにもテーブルに運ばれてきた料理の多さにビックリしていたようで、とても恥ずかしかったです。

さらに、会計方法も知らずに、明細書にチップを含んだ料金をはさんでテーブルにおいてくればよかったものの、私達は日本のレストランと同じ感覚で、明細書を持ったまま会計の場所を探してしまい、その光景が現地の人には「食い逃げ」と勘違いしたらしく、お店の人が慌てて私達を追いかけ、いくら弁解しようとしても英語が通じず、大変な思いをしました。幸い、日本語が分かる客がいたので、状況を説明してもらい、なんとかお店の人の理解を得ることができましたが、いかにも警察につきだされると思わせるような怖く緊迫した雰囲気に物凄い恐怖を感じました。

やはり、たとえハワイに行くにしてもトラベル英会話を勉強していかなければいけないということを身をもって体験しました。料理はとても美味しかったのですが、英語が分からずに、今でも思い出したくない、嫌な経験でした。これからはしっかりと勉強して海外に行きたいと思います。